シワの原因はコラーゲン異常!でも、しっかり対策すれば大丈夫!

投稿日:

シワの原因と対策

 

目元や口元にできたシワって本当に気持ちが落ち込みますよね。

現実から目を背けたくなるけど、放置しておくとさらに悪化するような気がして不安に襲われてしまう。

 

でも、シワがなぜできるのかという『原因』や、どうすればシワが薄くなるのかという『対策』って具体的に何をしたら良いかわからない。

 

加齢とかストレスとかってよく聞くと思うんですが、正直こんなふうに思いませんか?

「年をとることに抵抗するとかできる?」

「ストレスなく生活するなんて無理でしょ!実践できないよ」

 

シワの原因を加齢やストレスで片付けてしまうのは、情報発信者のエゴです。

そう言っておいたら無難だよね。っていう逃げです。

 

この記事ではそんなことはしません。

シワができる原因からどういう対策をとればいいかをちゃんと伝えます!

 

この記事でわかること

  • シワができるメカニズム
  • 注意したい!シワの原因となる食べ物
  • シワ発生に大きな影響を及ばす肌の乾燥について

 

最後まで読んだらシワの原因と対策が理解できて、すぐにあなたの肌が良くなっていきますよ!

 

 

 

 

シワのメカニズム!原因は真皮にあるコラーゲンが異常を起こすこと

シワのメカニズム

 

まずはシワが発生するメカニズムを知りましょう!

といっても、専門的な用語や難しい肌内部の構造などを知る必要はありません。

メカニズムは難しいのですが、できる限り噛み砕いて解説しますので、ご安心ください。

 

ひとことでシワと言っても悪化具合によって種類が3種類あります。まずは、シワの種類を見てみましょう。

シワの種類

  1. 小ジワ
    一時的にできるシワで消えやすい。若年者のシワ
  2. 表情シワ
    笑顔など普段の表情で現れるシワ。基本は真顔になるとなくなるが、ケアを怠ると定着シワになってしまう。
  3. 定着シワ
    小ジワや表情シワが消えずに定着した状態。こうなると完全に消すのは難しくなる。

 

この3種類のシワですが、発生するメカニズムはぜんぶ同じなんです。

シワのメカニズムに大きく関わってくるのが肌の内部にあるコラーゲンという物質です。

有名な物質ですので聞いたことはあると思います。

 

コラーゲンは肌の内部で生産されたり分解されたりを繰り返しています。

ずっと同じコラーゲンを保ったままだと鮮度が悪くなるからサイクルが起こっているんです。

 

シワのない肌の状態はこのサイクルが正常に働いている状態で、肌内部のコラーゲンはバランスが保たれています。

いっぽう、シワが発生する肌の状態は、分解の量が多くなってしまい、肌内部のコラーゲンが少ない状態になってしまうんです。

 

コラーゲンバランス

 

つまりシワができる or できないという原因を作っているのは肌内部のコラーゲンの量ということがわかりましたね。

 

では、どうして肌内部のコラーゲン量が少なくなってしまうのかですが、それはここで語るとかなり長くなってしまうので、紹介している別の記事がありますので、そちらを参考にしてください。

 

あわせて読む
ラメラエッセンスなら諦めていた目元口元の小じわを防止できる!

あなたは目元や口元にあるシワを目立たなくすることは、もう無理だとあきらめていませんか?   年齢には勝てない 人間は老いていくもの ストレスのせいだ 仕事に育児に家事にって、そりゃこうなるよ ...

続きを見る

 

上記の記事ではシワの原因となる食べ物については紹介していませんでした。この記事で書いていきたいと思います。

次の項目で見ていきましょう!

 

 

シワの原因になってしまう悪い食べ物

シワに悪い食べ物

 

「シワの原因となってしまうような食べ物ってあるの?」
これはすごく気になりますよね。

結論としては、シワに悪い影響を及ぼす食べ物はあります。

 

ただ、それを食べたら直接シワになる!ということではなくて、シワの発生メカニズムで述べたコラーゲンの生産を妨げてしまったり、分解を手助けしてしまうような食べ物があるということです。

 

では、どんなものが肌内部のコラーゲンのバランスを崩してしまうのでしょうか。

代表的な食べ物は以下のようなものです。

シワに悪い食べ物

  • 白米
  • パン
  • うどん
  • ジュース

 

ここでも専門的な用語は使わないでおこうと思いますが、基本的に“糖質”が肌内部のコラーゲンには天敵だと思ってください。

普段から口にすることが多い白米やパン、うどんなどは糖質が多い代表的な食べ物です。

 

白米を五穀米に、うどんを蕎麦にするなどの工夫をしてみてください。

白い食べ物は糖質が多くてシワに悪い食べ物だと覚えておいてください。

 

 

やっぱり乾燥ってシワの原因に大きく影響するの?

シワと乾燥の関係

 

シワができる原因の中で、もっとも意識しておかなければいけないことは肌の乾燥です。

乾燥に対してケアをするだけで、シワが発生しにくい肌の状態にすることができます。

 

乾燥している肌はバリア機能が低下するため、紫外線などの外部ダメージを受けやすい肌状態です。

そのため、ダメージで肌内部のコラーゲンが減少してしまい、シワができやくなってしまいます。

 

乾燥することによってシワができやすい状態になるので、保湿ケアをして肌のハリを意識してくださいね。

 

 

まとめ!シワの原因を理解してしっかり対策しよう!

肌内部にあるコラーゲンのバランスが正常になれば、シワが発生しにくいハリのある肌になることがわかりました。

さらに糖質が高い物を食べればコラーゲンが減少することや、乾燥がシワの天敵だということもわかりましたね。

 

つまり肌にハリがあれば、シワができにくいということですが、じゃぁ、どうすればハリを与えることができるのでしょうか?

まだ具体的な対策がわからないですよね。

このままでは、今と変わらずシワに悩まされ続けることに。

 

そこで、実際に肌内部のコラーゲンを補ってくれる美容液を使って、簡単に、しかも手っ取り早く保湿ケアができる商品を別の記事で紹介しています。

シワの悩みをすぐに解決したいなら、今すぐチェックしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

-シワ

Copyright© ベルラボ - 40代女性のための美肌研究所 - , 2018 All Rights Reserved.