成分までのショートカット

ラメラエッセンスCは、口元や目元の乾燥小じわに効果のある美容液です。

その理由は製品に配合されている成分にあります。

 

たとえば主要な成分である生コラーゲンは通常のコラーゲンの6倍の保水力があります。

 

乾燥肌に最適だというのが、そのことからも納得できるのではないでしょうか。

 

そのため、口元や目元の乾燥小じわに効果のある美容液として人気なんです。もちろん、生コラーゲンだけが素晴らしい成分というわけではありません。それ以外にも多くの有効成分が配合されています。

 

そこで今回は、ラメラエッセンスCの成分がどんな役割を果たすのか、乾燥肌に効果的だと言われている理由について詳しくご紹介したいと思います!

 

購入をお考えのあなたに少しでも参考になれば幸いです。
 

 

2種類のボトルそれぞれの成分

ラメラエッセンス成分なぜ、ラメラエッセンスCが乾燥小じわに有効なのか、その成分を分析していきましょう。

 

製品は『ラメラエッセンスC』と『ラメラウォーターC』という2種類のボトルで構成されています。使用する直前にこの2つのボトルを混ぜ合わせる必要があるんです。詳しい使用方法についてはこちらの記事でご確認ください。

 ラメラエッセンスCの使い方

 

なぜ、わざわざ2種類のボトルに分ける必要があるのか疑問に思いますよね。その理由は配合されている生コラーゲンの特徴にあります。

 

生コラーゲンは熱に弱く、熱が加わると保水力が低下するという特徴があります。そのため、出荷時にフリーズドライ製法を取り入れることによって、生コラーゲンを熱から守っているのです。鮮度を保つため、ボトルを分けて出荷する必要があるというわけです。

 

そのボトルが『ラメラエッセンスC』で、先がとんがった瓶に入っている画像の左側の製品です。

 

2種類のボトル

 

それでは、この2種類のボトルに含まれている成分を見てみましょう。

ラメラエッセンスCの全成分 (13種類)

  1. リン酸2Na・・・与えた水分を保持する力を高める。成分の酸化を防ぐ。肌荒れ防止。ホワイトニング・ブライトニング効果。アンチエイジング効果。
  2. マンニトール・・・ビタミン類やアミノ酸などの成分を安定化。保湿効果。
  3. 水溶性コラーゲン・・・保湿・保水性が優れている。皮膚を丈夫にする。
  4. ラフィノース・・・肌のラメラ構造を維持。古い角質を柔軟にする。
  5. リン酸K・・・水溶性の性質と油溶性の性質があるビタミンC誘導体。美白効果。ハリ効果。
  6. ヒアルロン酸Na・・・体内で水分を保持する保湿成分。
  7. トレハロース・・・水分保持力・保湿力に優れている。
  8. グリセリン・・・高い保湿力。角質の柔軟効果。
  9. BG・・・ブチレングリコールの略。吸湿性・保水性に優れる。肌をしっとりとさせる効果。抗菌効果。防腐剤を補助する。
  10. 水添レシチン・・・安全性が高い界面活性剤の一種。肌荒れ防止。
  11. 加水分解エラスチン・・・皮膚のたるみ防止。シワ防止。
  12. フィトステロールズ・・・肌の潤いに重要な成分。肌を潤しバリア機能を高める。
  13. カルボキシメチルデキストランNa・・・安全性に優れた化粧品原料。増粘性・保湿効果。

ラメラウォーターCの全成分 (10種類)

  1. ・・・保湿効果。
  2. BG・・・ブチレングリコールの略。吸湿性・保水性に優れる。肌をしっとりとさせる効果。抗菌効果。防腐剤を補助する。
  3. ペンチレングリコール・・・保湿剤。抗菌性の高い防腐剤。
  4. アスコルビルグルコシド・・・ビタミンC誘導体。メラニン生成の抑制効果。メラニン排出作用。
  5. セイヨウナツユキソウ花エキス・・・抗炎症作用。抗酸化作用。アンチエイジング作用。皮膚細胞のターンオーバー促進。
  6. リュウガン種子エキス・・・皮膚の中のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸をつなぎ止める。疲労回復。
  7. ローヤルゼリーエキス・・・保湿効果。
  8. クエン酸Na・・・引き締め効果。保湿効果。角質の柔軟効果。
  9. クエン酸・・・美肌効果。アンチエイジング効果。疲労回復。皮膚細胞のターンオーバー促進。
  10. 水酸化K・・・皮膚表面を柔らかくする。

 

なぜ乾燥小じわに効果があるのか

乾燥肌を潤す配合されている成分からアンチエイジング効果に最適のものが多く、乾燥小じわの改善にも優れた効果を発揮してくれそうですよね。さらにここからは、どうして乾燥小じわに効果があるのか成分と一緒に見てみましょう。
 

  • リン酸2Na
    水分保持正式名称は「リン酸水素二ナトリウム」
    肌に与えられた水分を保持する力を高めてくれる役割があります。また、コラーゲンの合成を助ける働きもあります。様々な保湿成分が含まれていますが、肌に浸透してからすぐに蒸発してなくなってしまうと意味がありません。

    水分保持力に優れているリン酸2Naが、肌内部に水分をキープした状態にしてくれます。

    そのため、乾燥小じわ改善に非常に重要な役割を担っているんです。

 

  • マンニトール
    ビタミン保湿効果が高く、肌を乾燥から守り、うるおいを保ってくれるため乾燥小じわの改善に最適です。成分自体が酸化しにくく、ラメラエッセンスCに含まれるビタミン類やアミノ酸などの成分を安定化させる働きをもっています。自らの成分で保湿を高めてくれて、さらにまわりの成分も助ける働きがある優秀な成分というわけなんです。

 

  • 水溶性コラーゲン
    「生コラーゲン」と呼ばれているものがこちらの水溶性コラーゲンです。高い保水力・保湿力が特徴ですが、そのままでは角質層に浸透しにくいというデメリットがあります。

    ラメラエッセンスは、独自技術を使って生コラーゲンを浸透力の高いナノカプセルに巻きつけることに成功し、角質層に浸透する「フェース生コラーゲン」が誕生しました。

 

  • ラフィノース
    ラメラ構造オリゴ糖の一種で、ラメラ構造を増やす働きがあります。ラメラ構造は肌表面の角質層にあり、外部ダメージから肌をバリアしてくれる機能と、内部の水分蒸発の抑制をする働きがあります。そのため、乾燥小じわ・シミ・たるみ・そばかすなどを改善するためには、ラメラ構造をしっかり整えておく必要があります。

    ラフィノースには、そんなラメラ構造を増やしてくれる働きがあるのです。

 

  • ヒアルロン酸Na
    アンチエイジングにおいては説明不要なぐらいに有名になった成分ですよね。なによりも保湿力と保水力の高さが特徴的です。そのため、加齢にともなう肌の水分不足を補ってくれる役割があります。

 

  • 加水分解エラスチン
    エラスチンは、わたしたちの肌の真皮に存在しているたんぱく質です。コラーゲンやヒアルロン酸とともに皮膚のたるみやシワの防止に重要な役目を果たしています。加齢により肌の中のエラスチンは徐々に減少していくため、美容液などで補給する必要があります。

 

こうして主な成分を分析してみると、ラメラエッセンスCは、アンチエイジングに効果が高い美容液であることがわかりますよね。

 

とくに小じわや肌のハリを保つ効果、シミの改善が期待でき、あなたの現在の悩みを解消してくれるかどうか判断して購入する前の参考にしていただければと思います。

実際に使ってみた人の口コミなども参考になると思いますよ。

 使用者の口コミを詳しく確認する!

 

まとめ

  • ラメラエッセンスCは口元や目元の乾燥小じわに効果のある美容液
  • 生コラーゲンは通常のコラーゲンの6倍の保水力
  • 生コラーゲンは熱に弱く、熱が加わると保水力が低下する
  • リン酸2Naは肌に与えられた水分を保持する力を高めてくれる
  • リン酸2Naはコラーゲンの合成を助ける
  • マンニトールは保湿効果が高く、肌を乾燥から守り、うるおいを保ってくれる
  • マンニトールはラメラエッセンスCに含まれるビタミン類やアミノ酸などの成分を安定化させる
  • 生コラーゲン=水溶性コラーゲンで高い保水力・保湿力が特徴
  • ラメラ構造は肌表面の角質層にあり、外部ダメージから肌をバリアしてくれる機能と、内部の水分蒸発の抑制をする働きがある
  • ラフィノースはラメラ構造を増やす働きがある
  • エラスチンは皮膚のたるみやシワの防止に重要